忍者ブログ

尿管結石

尿管結石について、症状や治療法などを解説しています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

尿管結石の色

 結石など名がつくものには、腎臓結石、尿道結石、尿管結石、膀胱結石なるものがあります。これは、結石が出来る場所についてそれぞれ病名がついたものです。そして、私達は尿路結石という病名をも耳にするのですが、これは、先ほど述べた結石の総称です。 そして、それぞれ結石自体の色も変わっている訳です。実際それが医師であれば、石の色の具体的違いを把握しているのでしょうが、なかなか私達はそれを理解して捉えている人は少ないのではないでしょうか。実際、腎臓結石、尿道結石、尿管結石、膀胱結石一通り体験した人は別なのかもしれませんが。 そして結合する成分によって、色の違いは出てきます。実際結石はシュウ酸カルシウムが多い訳で、その時の色は灰色である場合が多いです。しかし、それに合わさるバリエーションによって色は変化します。灰色、茶色、黒、赤などなどです。
 さきほども言いましたように私達はその色によって何か理解すると言っても何も理解することは出来ません。ただ医師は細かいデータによってもいろいろと色によって判ることがあるのです。そして、それは何のために必要であるのかということなのですが、尿管結石とは再発の可能性が多くある病気なのです。一回手術して完治して油断していれば、また同じ病気を併発させてしまう可能性があるのです。色は、原因を知ることに役立つ訳です。原因を知るということは、再発のためにとても大切なことなのではないでしょうか。
 
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
にょうかん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R